パピヨンと写真


by aptico
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヤダー!

狂犬病の注射とフロントライン、フィラリアの予防薬をもらいに行ってきました。
先ずはフィラリア検査の採血です。
『ちょっとお姉たん苦しいから離してよー。』
『こんなに羽交い絞めしなくてもじっといいコにできるのに。 』(byティコ)
d0046031_16531962.jpg

アプリもフィラリア検査の採血
『僕今日は何もしないってママ言ってたのに注射するの?』
『もう数えられないくらい注射してるから慣れてるけどやっぱりやだなぁ。』(byアプリ)
d0046031_1654073.jpg

ハイ、終わりですよ。
と終わったとたんティコはドアにすっ飛んで行きました。
ハアハアしっぱなしで心臓ドッキン、ドッキン。
アプリは下を向いてじーとしたままシッポも垂れ下がり、やっと帰れるのかなぁって顔してます。
d0046031_2039465.jpg


ティコはその後狂犬病の注射でしたが、体の弱いアプリは免除申請を出してもらうことにしました。
去年市は免除を許可してくれましたが今年は却下されるかもしれないと先生は言っていました。
対応する職員によって違うと言っていました。
本来なら義務なのですが、人間でも高齢の身体の弱い人にワクチンなんてしないのに虚弱なワンコはやるの?
打って具合悪くなって最悪な事になったら責任とってくれるのでしょうか?
きちんと医師がこの子はできないと診断を出してくれるのですから許可してくれるといいのですが。。。
by aptico | 2006-06-01 16:48