パピヨンと写真


by aptico
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タイ 3日目

今日はアユタヤ1日観光。
hカオプラヤー川クルージングしながらのツアーもありますが何しろまだまだ行きたい所があり時間がたりないので数人の人たちと一緒にワゴン車に揺られて出発。
最初にバン・パイン宮殿へ。
ここはカオプラヤー川のちょうど中州にあり1632年プラサーと・トーン王によって建てられ
アユタヤー王朝の歴代君主が夏の離宮として使用したようです。
広大で建物も中国風やタイ様式、西洋技法などがありタイムスリップするくらい素敵な宮殿でした。
d0046031_18122664.jpg





d0046031_18125427.jpg

d0046031_1813142.jpg

宮殿の前にバナナが吊るしてある屋台がありました。
d0046031_18553853.jpg

ガイドさんが何か買って車に戻ってきました。
それはバナナのフライ、揚げたバナナは初めて食べたけど美味しかったです。
d0046031_1859421.jpg

次は日本人村へ。
16世紀御朱印船貿易に携わった日本人の居留地跡で2000~3000人暮らしていたようです。
d0046031_19141917.jpg

ココのお土産やで買ったマンゴスチン石鹸はしっとり。
3個も買ったけどもっと買っておけばよかったな。
d0046031_19132783.jpg

次に象に乗って散策。
私たちが乗ったゾウ使いのおじさんは♪ゾウーさん、ゾウーさん、お鼻が長いのね♪と上手にうたっていました。
すると「オッパッピー、アイーン」とかギャグ連発。
とても面白いおじさんですれ違うお客さんも大笑い。
d0046031_20515283.jpg

そしていよいよアユタヤーに到着。
1351年初代ウートーン王が王朝を開き王国として歴代30人以上の統治者が400年もの時代を築いてきたそうです。
がビルマ(現ミャンマー)の攻撃にあい1767年に滅びる事になりました。
d0046031_21165666.jpg

そして一番見たかったワット・プラ・マハータート内にある木の中に埋もれている仏頭。
ビルマ軍から守るため土の中に埋められていたのが菩提樹が成長し根っことともに地上に現れたと言うことですが、本当かな?
この仏頭の前での写真はこの仏頭より高く立ってはいけないということで立って記念写真を撮っている人は棒を持った係りの人が見張っていました。
d0046031_21142344.jpg

昼食を済ませ市内へ戻ります。
d0046031_21185279.jpg

トゥクトゥクに乗ってマッサージやへ
d0046031_21204255.jpg

疲れた足には効くぅぅぅぅ。
d0046031_21241665.jpg

このお店の反対側に今晩の夕食のレストランへ
d0046031_2150301.jpg

カニカレー、揚げたシャコ
d0046031_21345785.jpg

チャーハン、空芯采の炒め物
d0046031_21354692.jpg

夕食後はグランドアテンダントのお勧めのナラヤへ(キルティングリボンバックのお店)
d0046031_23465257.jpg

タイの夜はにぎやか
d0046031_23515710.jpg

d0046031_23522177.jpg

d0046031_23524267.jpg

今夜も遅くなったので早く休まなければ。。。
by aptico | 2008-04-10 19:13